ノイズキャンセリング機能つきのヘッドホンを使うメリットは?

2018年9月28日 投稿者: admin

騒音と真逆の音波を持つ音を作り出して打ち消す

近年、ノイズキャンセリング機能つきのヘッドホンやイヤホンが増えてきていますが、これはどのような機能で、利用するとどういうメリットがあるのでしょうか。たとえば、ネットカフェで音楽を聴きながら原稿を書いたり、仕事をしていたとします。しかし、空調の音が大きく、音楽と重なってしまって耳障りだといったとき、ノイズキャンセリング機能が威力を発揮します。この機能がついているヘッドホンやイヤホンにはマイクが備わっていて、外の音を拾うようになっています。もし、空調の音を拾ったとすると、その音波を解析し、真逆の音波を持つ音を作り出して流します。すると、空調の音が打ち消されてほとんど聞こえなくなるという仕組みです。必ずしも音楽を聴く必要はなく、ノイズキャンセリング機能だけをオンにしてイヤホンを耳に入れると、外部の騒音がカットされるので高機能な耳栓としても使うことができます。ノイズが気になる人、音に過敏な人であればとても便利な機能といえるでしょう。

エンジン音が聞こえる飛行機の中で使用すると効果的

では、ノイズキャンセリング機能がもっとも威力を発揮する場所はどこでしょうか。たとえば、飛行機の中が挙げられます。国内から海外へ飛ぶ飛行機の場合、「ゴー」というエンジン音を十数時間、聞き続けなければなりません。音が気になる人は心が安まりませんし、また、眠ることが難しくなってしまいます。しかし、ノイズキャンセリング機能を使えば、完全に消えるとまではいきませんが、ほぼ気にならない程度に音を小さくすることができるのです。

引っ越しや買い替えによって不要になってしまった、思い入れがあって捨てられない。そんな時は、オーディオの買取を利用してみるのもおすすめです。