自転車ショップではパンク修理などのメンテナンス方法を教えてくれるって本当?

2018年8月31日 投稿者: admin

初心者向けの講習会を開催しているショップ

自転車ショップは販売と修理だけを行っているわけではありません。たとえば、初心者向けに講習会を開いているところも多いです。では、具体的に講習の内容はどういったものになるのでしょうか。
まず、一番人気であり、よく行われるということでいえば、自転車のメンテナンスに関する講習会でしょう。たとえば、ブレーキがあまりきかなくなった場合、どのパーツを調整すると直るのか、あるいはパンクしてしまった場合、どのような流れで修理すればいいのかといったことを教えてもらえます。特にパンクは自転車の値段に関係なく起こりやすいトラブルの一つであり、知識がないと自分で修理することは難しく、山道などで発生すると大変なことになるので、講習会で修理方法を学んでおくと後々助かることがあるでしょう。

どんな店で講習会を行っている?

輪行の仕方も自転車ショップの講習会でよく取り上げられるテーマです。輪行とは、自転車を電車やバスなどに持ち込む旅のことで、ロードバイクに乗っている人に人気があります。というのは、ロードバイクはタイヤを取り外すことが容易に可能であり、比較的、輪行に持っていきやすい自転車だからです。ただ、タイヤを取り外したあとの収納の仕方、収納ケースの選び方、自転車を持って電車やバスに乗るときのルールなど、学ばなければいけないことは多いので、旅先で自分の自転車で走ってみたいという人は是非講習を受けるといいでしょう。
講習会を開いているのは、個人が運営しているショップよりも、スポーツタイプの自転車を多く販売しているチェーン店の方が多いです。自宅近くにある、そういったタイプの店のウェブサイトにアクセスして講習会情報を探してみましょう。

名古屋の自転車のショップで自転車を買えば付属品をサービスで付けてくれる時もあります。チェーンのたるみなどの定期点検も無料でしてくれるショップもあります。